MITAME

フィットネスで必須のレディースソックス

フィットネスクラブでは、様々なプログラムが行われています。

フィットネスのきちんとした運動効果を発揮させたり、安全に運動するためには足元にも注意が必要です。

滑りにくい運動シューズを用意することはもちろん、履き心地の良いソックスを用意することが必須と言えます。レディース用のスポーツソックスは様々なものが販売されているため自分にあったものを選んでいきます。

フィットネスクラブで行われるプログラム

フィットネスクラブでは、様々なプログラムが行われています。そのためスポーツシューズやスポーツソックスは必須です。フィットネスクラブではマシンを使って筋トレをしたり、ルームランナーなどではランニングしたりするプログラムのほか、スタジオプログラムではエアロビクスやダンスに参加することができます。

このような運動の場合、ルームランナーなら足に合ったランニングシューズを用意したり、フローリングの上で激しい運動をするため靴底ゴムがしっかりしている滑りにくい運動シューズを選ぶことが必要です。その上で、履き心地の良いソックスを選ぶことでより快適に運動をすることが気持ちよく運動するためには重要となってきます。

そんな重要なソックスですが、日常的に履いているソックスで良いのか、スポーツソックスを用意したら良いのか迷ってしまうこともあります。通気性や吸水性の優れているビジネスソックスでも代用することはできますが、生地が薄いため運動すると足へ負担がかかってしまいます。

また、見た目にも悪いため避けることが無難です。そんな選びにくいソックスの選び方を知ることで、よりスポーツをしやすくなります。

フィットネスクラブでオススメのソックス

フィットネスクラブで使用するのですから、用意するソックスの基本はスポーツタイプの靴下を用意することが基本となります。スポーツソックスは生地が分厚くランニングシューズなど運動専用の靴を履いて運動する足への負担軽減されることが期待できます。

ビジネスソックスも通気性や吸水性に優れていますが、スポーツソックスも生地は厚いですが通気性や吸水性に優れているものが多く、フィット感があるため運動しやすいという特徴があります。運動すると汗をかくためニオイを気にする人も多いですが、防臭機能がついているタイプも選べます。

ただし、様々なタイプがあるため、自分がフィットネスで行う運動に合わせたり、履き心地の良いタイプを選ぶことが大切です。レディース用のソックスの丈は、主に3タイプから選べるようになっています。くるぶし丈までのアンクル丈、ふくらはぎ下あたりまでのレギュラー丈、ひざ下までのハイソックスから選べます。

行うプログラムや服装、気温などに合わせて選ぶことがオススメです。また、通常の足袋になっているタイプ以外にも、五本指ソックスタイプも販売されています。五本指ソックスは指が一本ずつ動かせるためしっかり踏ん張りがきくため運動がしやすく、指同士の摩擦が減って豆を予防する効果もあります。

スポーツソックスの機能

レディース用のスポーツソックスは様々なものが販売されています。そのため選ぶときには、きちんと機能を考えて選ぶことが大切です。まず、重要なのが生地の厚さです。自分の運動するプログラムや、どのようなシーンで着用するかによって適切な厚さは異なってきます。

厚手のものはクッション性があるため衝撃を和らげる機能があります。フィットネスクラブではルームランナーなどで長期的に走る、運動をし慣れていない初心者にオススメです。薄手のものは蹴り出す力が伝わりやすいというメリットがあります。

ダンスプログラムを利用するなどの人に向いてみます。アーチサポート機能があるものも運動するには良いとされています。アーチサポートとは土踏まずをサポートする機能で、土踏まずがあることで着地の衝撃などが吸収できます。

その土踏まずの機能をサポートすることで足のトラブルを防ぎます。それに加えて、服装によっては着圧機能のあるハイソックスを利用するのも効果的です。着圧機能とは文字通り圧力をかける機能で、血行を促進することができます。

ふくらはぎに適度な圧力をかけることで血流を促し、運動時の筋肉のブレを抑える効果が期待できます。また、滑り止め機能があるとシューズ内で足が滑ることなく動けるようになります。

ソックスの選び方

ソックス選びは運動機能を向上させたり、怪我を防ぐことにつながります。そのため選び方は大切です。選ぶときには、足の実寸を把握してから選んでいきます。実寸とは裸足のサイズのことですが、足の幅と足の長さをきちんと測ります。

サイズのあったフィット感のあるものを選ぶことで足元を気にせずに運動できるようになります。また、目的にあったソックスを選ぶことが重要です。代表的な効果としては、アーチサポート機能だけではなく、マメや靴ずれを防止したり、疲労を軽減する効果などがあるため目的にあったものを選んでいきます。

そのほか選ぶポイントとしては、耐久性も重要です。メーカーでは様々な手法で靴下を加工しており、編み方を工夫するなどによって耐久性を向上させている商品もいろいろ販売しています。各メーカーによってそれぞれ特徴があるため、自分の気に入ったアイテムを手に入れることでより気分良く運動できます。

また、レディース用にカラーバリエーションやデザインが良いものも多いため、ファッションに合わせて選ぶのもオススメです。

フィットネスクラブでの靴下の替え

フィットネスクラブで運動する場合、自宅からフィットネスクラブへ向かう場合にはもう一つ通常のソックスを持っていく方が良いとされています。運動すると汗をかくため、シャワーを浴びた後に運動後にスポーツソックスを履くのは嫌な気持ちになってしまいます。

替えの靴下を持っていけば帰りは足元からスッキリした気持ちで帰れます。職場から通う場合には、ジム用にスポーツソックスを用意しておき、帰りはもともと履いていたものを履いて帰ることができます。フィットネスクラブで運動をするときにスポーツソックスを履くなら、少し多めに購入しておくことをオススメします。

すぐに消費するものではありませんが、ちょっとしたことでも気分を変えることができるアイテムです。運動をサボりがちになってしまうことはよくありますが、おしゃれなソックスを履くだけでも気分は上がってやる気が出てきます。

Scroll To Top